未分類

GW 黒部山スキー 計画

投稿日:2008年5月8日 更新日:

・計画の経緯
当初、GWは別のルートに大OBらと共に、行くことになっていた。室堂から赤牛を越えて新穂に下りる計画である。が、検討会で実力やパーティ編成や意思疎通などいろいろ困難が発覚し、結局自分たちだけで、計画を変えて行くことにした。普段一緒に行っていない人間と山に行くのは厳しい。
・計画
計画は実動5日、予備3日で、室堂から新穂高温泉に抜ける。だめなら神岡新道からエスケープ。
  1 室堂~一乗越~御山谷1700m~中ノ谷~刈安峠~五色ヶ原
  2 ~ヌクイ谷~越中沢岳東コル~廊下沢~黒部川~スゴ沢~スゴ乗越
  3 ~薬師岳~薬師沢右俣~薬師沢左俣右岸尾根~赤木平
  4 ~黒部五郎岳~三俣蓮華岳~双六小屋
  5 ~スゴ乗越~新穂高温泉
このコースは、一種のクラシックルートになっているコースで、記録も豊富であり、難易度もそれほどな
い。もう少しルートに関してオリジナリティを出すべきかと思うが、準備の問題もあって、それはできなかった。もっと地図とにらみあって、計画を考えるべきだった。その方が楽しいのだから。
・目的
目的は、谷から谷をスキーで渡り歩くツアーで、山旅。そのついでに、悪天や歩行の経験を積も
うかと考えていた。
・準備
この山行の準備として、4月に、スキーで白山と槍ヶ岳に登った。両方とも一度に2000m上がって2000m下がるもので、体力をかなり消耗した。
・装備
装備では、徒渉や稜線歩き用にザイルを準備。足のそろったパーティにはいらないだろう。
背中の荷物はおそらく18、9キロほど。
天気と計画を考えると、最後まで行ける可能性はかなりある。もしだめでも、悪天を経験することにはなるし、それはそれでよいだろう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北鎌尾根その2 12/26~12/28

26日 風雪(やや弱まる) 800 P5・P6のコル~1000北鎌のコル~1430 P8・P9のコル 多少寒いが、明らかに昨日よりは暖かい。しかし、天候回復について半信半疑のため、しっかり明るくなって …

旗についてのコメントがあったので、エントリーをひとつ。 「せっかく部員でヒマラヤに登りに行くのだから、 部の旗をもっていこう!」 と思っていたのですが、昔のはボロボロすぎるしということで、 今回、カト …

no image

八ヶ岳東面 ~藪山ラッセル~

3月10,11日 赤岳天狗尾根にいってきた。 メンバー:田中2藤竿2 2回生だけでどこか行こうと思って、簡単な岩稜ルート天狗尾根に行った。 9日の深夜に愛車で出発するが、南岸低気圧の降雪で岡谷から高速 …

no image

解散

本日、根岸が帰国しました。 これで全員帰国しました。 正式に、解散することになりました。 楽しかった日々が終わってしまったなぁ。 追伸 今週末、ヒュッテに行きます。

槍ヶ岳1day 簡易報告

メンバー  穂積(Ⅱ) 根岸(OB) 時間記録  新穂高温泉  220  槍平       730  飛騨乗越    1045  槍ヶ岳ピーク 1325   飛騨乗越   1440  槍平       …