未分類

蓬莱峡クライミング

投稿日:2009年3月10日 更新日:

3月8日日曜日に宝塚の蓬莱峡に新歓の下見をかねて岩登りに行ってきた。
メンバー:寺本(Ⅱ)、田中(Ⅰ)
10時過ぎに蓬莱峡に到着し、岩登りをする。
到着早々、砂山で少し遊んだ。
IMGP1300_convert_20090310102955.jpg
砂山
小屏風で田中がかさこそ(Ⅲ)をリードして、小屏風岩の上部にトップロープをかける。
トップロープで正面ルートを適当に遊んだあと、トップロープを掛け直して松の木直上(Ⅳ)で遊ぶ。
松の木直上はレイバックがあり、レイバックが二人とも初めてだったためいい経験になった。
午後からは、大屏風を登る。
ジェードル(Ⅱ~Ⅲ-)を田中がリードする。残地支点はほぼ皆無。
オールナチプロで登る。カムやナッツの練習になった。
RC(レッドクラック)(Ⅲ-)もリード&フォロー、そのあとトップロープをつくり、
RLC(右レイバッククラック)(Ⅲ+)でレイバックの練習をした。
またBF(ブラックフェース)付近を遊んで、
最後にBF左ルート(Ⅲ)でリード&フォローで抜け、下山する。
IMGP1311_convert_20090310103540.jpg
大屏風
今回の蓬莱峡はいつもの金毘羅とはことなる岩質で、異なる岩質の体験ができてよかった。
クライミングの内容としては簡単なものしかやらなかったが、
レイバックの練習や、ナチュラルプロテクションをつかった練習ができて有意義だった。
でもまぁ次来る時はクライミング目的で行くことはないと思う。
アイトレにはもってこいの場所だと思うので、次行くならアイトレだな。
    文責 桃天

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GW 黒部スキー 4日目

5月3日 快晴 今日は黒部五郎岳まで上がって、黒部五郎岳からスキーで黒部五郎小屋まで下り、三俣蓮華岳を登って双六小屋へと滑り込む。五郎沢はしんどいので割愛してしまった。 登り1300m、下り700m。 …

爺ヶ岳東尾根

北アの入門ルートとして名高い?爺ヶ岳東尾根に行ってきました。首都圏に大量の降雪をもたらした南岸低気圧が通過した直後だったので、積雪は十分と期待していたのですが、ふたを開けてみるとかなり雪が少なく、場所 …

ナムチェバザールの日々

なぜか一人ナムチェにいるネギです。 ナムチェバザールは交通の要所で、人もたくさんいます。 今日は週に一回のバザールを見に行きました。 みかんが売っていたので思わず買ってしまいました。 写真はありません …

GW 黒部スキー 5日目

5月4日 快晴 今日は双六谷を滑って、谷を詰めて大ノマ乗越へと上がり、秩父小沢を滑って新穂高温泉へと下りる。双六谷は朝早く出発しすぎたせいで、氷化していて少し怖い。最後の滑りは、この山行を締めくくるの …

野伏ヶ岳スキー

日程:2014年2月26日(水) 山域:白山 野伏ヶ岳1674m コース:白山中居神社~牧場跡~ダイレクト尾根~山頂ピストン 天気:快晴無風 メンバー:荻原キュン、森本ロボ、石田、笹瀬 岐阜の野伏ヶ岳 …