未分類

火打ちワンデイ山スキー

投稿日:2009年4月1日 更新日:

遅くなりましたが、白馬~日本海から継続して京大ヒュッテに癒し系山行に行ってきたのだ。
メンバー:穂積(Ⅱ)、田中、藤竿(Ⅰ)
 
3月23日 曇り 
杉の原スキー場から歩いて、京大ヒュッテに入山。ラッセル皆無で3時間で着く。
途中でリスを何度も見かけた。
雪が少なすぎる。スキー場の第2,3高速リフトは停止状態。あちこちで地面が見えてたよ…
3月24日 快晴→晴れ
三田原に行ってみた。京大ヒュッテから三田原頂稜まで3時間ほどで着いてしまった。
これまたラッセル皆無で、上部のほうではクトーをつけた。
三田原の滑走は実に気持ちがよかった。
ヒュッテに戻って休んでいると、早大ワンゲルが下山してくるのを目撃する。
彼らも火打を目指していたらしいのだが、風が強く、また負傷者がでたので敗退してきたらしい。
IMGP1470_convert_20090404201719.jpg
ピークからは先日縦走したばかりの白馬や雪倉が見えた
IMGP1270+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090404215531
激しくスプレーを上げる拙者
IMGP1271+-+繧ウ繝斐・_convert_20090404202304
藤竿の滑走。いままではプラブーツで滑っていたが、今回は兼用靴だぁ。
IMGP1273+-+繧ウ繝斐・_convert_20090404202431
カービングターンに挑戦してみた。まだエッジがあまりたってないなぁ…
3月25日 曇り→雪
12曲り経由で火打を目指す。黒沢岳のトラバースが終わったところで、火打は雲の中に隠れ雪が降り出す。ここで敗退決定。そそくさと引き返す。この日は藪山スキーを堪能した。
3月26日 ド快晴→曇り 積雪5cmほど。
ヒュッテの後片付けをして下山。ヒュッテ~スキー場間をちょうど1時間で下山してきた。
草々、朝除雪車がダムに目がけてヒュッテ前を通ってたな。おかげですこし歩きにくかった。
 記録:もm

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

御在所岳人工登攀練習

9月6日 天気:曇りのち15時ころより雨 メンバー:酒井 石田 対象:御在所 一の壁ー人工Cルート 中尾根バットレスー山渓ルート3P A1 目的:人工登攀の練習 以下、文責石田 <行動記録&gt …

no image

# 八ヶ岳 赤岳主稜・石尊稜

2014.06.15 夜叉ガ池から三周ガ岳

日程:2014年 6月14日 京都出発~登山口で前夜泊           6月15日 登山口~(往復)~三周ヶ岳 山域:奥美濃・越美国境 天気:晴れ メンバー:ポリ(M1)、六車(Ⅰ)        …

no image

ネパール通信

ネパールに先発した藤竿JALくん達は、無事到着したようです。 英語に大分苦戦しているようですね。 以下、引用です。 Now we are in Nepal. English is very diffi …

no image

サオマンさん

昨日、部室にサオマンさん(97年入部)が部室にいらっしゃった。 何年ぶりだろうか。2年くらいはお会いしていない気がする。 フォールナンバー(沢やの雑誌)を何やらもぞもぞとコピーされていた。 終刊号の対 …