未分類

前鬼

投稿日:2009年10月12日 更新日:

前鬼川の孔雀股右股に行ってきました。
メンバーはドカチン(Ⅳ)、ヘル(Ⅱ)、タベヲ(Ⅱ)、マタヲ(Ⅰ)でした。
行程
10/9    夜20:30に京都を出発。旧登山道入り口まで車で入ることができた。
10/10   黒谷を少し下って、孔雀股右股に入谷。6時間ほど遡行して幕営地に到着。
10/11   1時間半で稜線に出ると、2時間ほどで前鬼宿坊を経て、駐車場へ。
ここの沢はとにかく綺麗でした。特に滝壺とナメが格別で、陽光を浴びてキラキラと光るナメが谷いっぱいに広がり、深く透きとおる水をたたえる滝壺が次々と現れる沢でした。また来てもいいなと思うような素晴らしい沢です。
PA100009_convert_20091011235456.jpg
谷いっぱいのL50mのナメ
PA100014_convert_20091011235711.jpg
これが本当の「水色」?見とれてしまう美しさ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新歓ヒュッテお泊り会

日程:2014年4月26日~27日 山域:頸城 笹ヶ峰&三田原 天候:晴れ メンバー:荻原QN、森本ロボ、河合ポリ、外園、澤田、笹瀬、石田、小阪、清水(探検部)、新入生5人、 金曜夜出発で妙高笹ヶ峰の …

堂満ルンゼ

2月21日 メンバー 田中(Ⅱ) 藤竿(Ⅱ) 荻原(Ⅰ) 根岸(OB) 堂満ルンゼに雪練に行く。 雪が少なく、ルンゼの中はかなり滝が出ていた。 雪練は、滑落者専用のバックアップをつけて行いました。 橇 …

no image

活動再開にあたって

2014年9月5日に、北アルプス薬師岳岩井谷の沢登り山行において、遭難事故が起こり、部員の笹瀬君、早川君の尊い命が失われるという痛ましい結果となりました。事故で亡くなった二人の仲間と、ご家族、そして生 …

北鎌尾根その1 12/20~12/25

メンバー 根岸(OB) 穂積(Ⅳ) 12月20日 雪後晴れ  900葛温泉~1500湯俣 雪がぱらつく中、湯俣まで歩く。計画は実働7、予備6の計13日。十分登れるであろうと気合十分のなか歩いていく。 …

no image

ネパール通信

藤竿JALからメールが来たので引用します。 We met Suyama. We are in Lucla. Fujisao. 仕事でネパールに居る須山氏と出会い、 現在はLuclaにいるとのことです。