未分類

尾白川下流域アイス~刃渡り沢・岩間ルンゼ~

投稿日:2010年2月11日 更新日:

2月6,7日と南ア甲斐駒の尾白川下流域にアイスクライミングに行ってきた。
めんばー:Vini OB、サオマンOB、モモテン(Ⅱ)
6日 曇り
6時半に道の駅で起床する。
8時半に林道のゲートから車を降りて歩きだす。
前夜発不眠の中、刃渡り沢に行くことにする。
尾白川の徒渉はなんなくできたが、刃渡り沢ですこし水没する。
F1の2ピッチはモモのリード。
サオマンOBはフリーで抜ける。
F1の上の双翼の滝はサオマン氏がリードするも
滝の抜け口でフォールする。
結構なフォールだったので、モチベーションも下がり、
滝は巻いて懸垂して支点を回収して、帰ることにする。
17時にゲートにつく。
この日も道の駅で寝る。
7日 曇りのち晴れ
昨日より早く出発する。
7時過ぎにゲート着。
30分ほどで岩間ルンゼ出合につく。
氷が昨日よりテラテラとひかっている。かなり溶けている。
この日はサオマン氏に全部リードしていただく。
トポ上で5ピッチ目あたりから氷が少なくなり、撤退することにする。
右岸の尾根に乗り、そこから懸垂して帰る。
14時ごろにゲート着。
温泉に入って飯を食った後、ビニOBとモモは京都に帰る。
サオマンOBは谷川に向かった。
IMG_0359_convert_20100211114106.jpg
γルンゼの2P目をリードするサオマン氏
文責:もも

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ネパール登山の壮行会

9月12日ネパール登山の壮行会を行いました。 今年の9月13日から10月30日までの期間でニレカ峰とギャジョリ峰の登頂を目指します。海外登山は京大山岳部では久しぶりとなります。いよいよ明日先発2人が出 …

金毘羅山

春山に向けて金毘羅山にアイゼントレに行ってきました。 ご覧の通り雪が積もっていました。 地面が凍結していた為、自転車での行きの登りは恐ろしかったです。 Yルンゼから登って、猿回しを4周ほどした後、また …

no image

ギャゾリ

登れはしませんでしたが、 無事帰って来ました。 詳細はまたあとで。

no image

ネパール通信

藤竿JALからメールが来たので引用します。 We met Suyama. We are in Lucla. Fujisao. 仕事でネパールに居る須山氏と出会い、 現在はLuclaにいるとのことです。

no image

ネパール通信

根岸氏からメールがあったので引用します。 僕らは今ナムチェにいます。 現在のところ予定通り進んでいます。 今日はクムジュンにあるヒラリースクールに行ったのと、お米などを買いました 。 そこで、さおがジ …