未分類

霊仙山新歓ハイク@鈴鹿

投稿日:2014年4月20日 更新日:

日程:2014年4月20日(日)
山域:鈴鹿 霊仙山1083m
コース:養鱒場~林道~汗拭峠~900m地点敗退~同下降
天候:曇り
メンバー:河合ポリ(CL)、小阪、石田、新入生3人 計6人
新歓ハイクということで鈴鹿の霊仙山へ行ってきました。養鱒場の広い駐車場に車をとめ、林道を50分歩きました。約4キロちょっとと長いですが、そこは楽しい林道トークでカバー(笑)。廃村のような山道を少し歩くと、有名な小屋「かなや」があります。無人ですが飲み物を売っています。汗拭峠からは風が強く、ガスも濃いことから900m地点まで登ったところで中止、同下降しました。途中、風の弱いところを選んでお昼のランチタイム。が、結構風強かった。本州の南を低気圧が通過してましたし。新入生3人にはツェルトをかぶってもらい、まるでビバーク体験(笑)。上回生3人は頑張って湯を沸かして温かい飲み物を作ったりしました。下山後は米原の薬草湯でまったり。京大近辺でご飯を食べて解散しました。
ryozen2.jpg
無人の自販機
ryozen3.jpg
ryozen4.jpg
なんじゃこりゃ(笑)
ryozen5.jpg
寒いです…
反省:森林限界に上がる前にカッパを着るべきだった。撤退の判断はよかったと思う。装備に関して、しっかりとした雨具を持ってきているか確認すべきだった。また、レンタカーの手配の遅れ、遅刻で新入生に迷惑をかけてしまった。先頭を歩く僕のペースが少し早かった。ちゃんと配慮をしないといけない。また、CLのポリさんとのコミュニケーション不足があったと思う。下山後の温泉について周知が足りなかった?福寿草は残念ながら見ることができなかった。僕の持ってるバーナーがショボくてなかなかお湯が沸かなかった。あと風防忘れた。
石田記

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西穂高

7月26日、岐阜県 飛騨・世界生活文化センターで行われた 対談「登山医学を考える」に参加させていただいたついでに、 7月27日に西穂高に登ろうとしました。 メンバー:佐々木(Ⅲ)、穂積(Ⅱ)、田中(Ⅰ …

杓子岳双子尾根

日程:2014年5月3日~4日 山域:白馬 天候:雨のち晴れ メンバー:森本ロボ、外園、笹瀬 行程:5/3 9:15猿倉-10:35小日向のコル(テント場)-雪上訓練      4 5:20st-6: …

白馬から日本海

メンバー 根岸(OB) サンタ(府大OG) 寺本(Ⅱ) 穂積(Ⅱ) 岡部(Ⅰ) 田中(Ⅰ) 藤竿(Ⅰ) 下山しました。 朝日岳に向かって 雪洞テント 雪倉岳 犬ヶ岳 山って大きいね。 私は海をだきしめ …

金毘羅山 練習報告

5/17,18に金毘羅山に行ってきました。   Iはフォロワーの練習、IIはリードの練習。 今年の1回生は非常に優秀です。   北壁上部   ゼロ リード

no image

御在所のち名張

6月27,28日と週末に御在所、名張にクライミングに行った。 めんばー:根岸OB、正木、岡部2、田中2 一日目  4時に京都を出発して御在所を目指す。 鈴鹿スカイラインが土砂崩れで通れないので、 北側 …