沢登り

楊梅の滝

投稿日:2014年8月7日 更新日:

日程:2014年8月7日(木)
山域:比良
天気:晴れ
メンバー:福井、石田
福井・石田パーティで北小松の楊梅の滝へ行ってきました。今回の目的は滝の登攀。僕はあまり沢をやっていなかったので緊張しながらも登攀を楽しみました。楊梅の滝は滋賀県で一番大きな滝です。駐車場からのアプローチが楽でいい。獅子岩からの眺めもよかった。
写真1
雌滝
写真2
雄滝
登ったのは雌滝と雄滝。雌滝は福井リード、石田フォロー。福井さんはアブミを使いながら人工登攀でリード。僕は慣れない回収作業をしながら、なんとかA0で登った。雄滝は福井リードで右ハングルートを挑むも敗退。左ルートは登ったことがある(福井)が、右ルートは初めて。ハングのところに残地ピトンが数本あったので行けるのは間違いない。その後、登山道からまわって落ち口から福井さんにフィックスしてもらって、僕はアッセンダーで右ルートを登りました。ハング越えまでは難なく登れた。問題はその後で、ツルツルでホールドもスタンスもほとんどないような直上ルートだ。ある種フリークライミング的な登り方で、かつアッセンダーに頼りながら頑張って登りました。このルートは支点を取るのがかなり厳しいだろう。リードなんて恐ろしくて絶対に無理だ。でも経験を積めばいけるようになるのかもしれない。
写真3
右ルートを行く
写真4
ジワジワ登る
滝の登攀は初めてでしたが、夏はシャワークライミングがとても気持ちいいですね。水は冷たくないし、ちょうどいい。ステミングを多用してジワジワ登っていく感じかな。フリークライミングをやっていてよかったと思った。かなりバランスが要求される。花崗岩は慣れていることもあり、目に見えないホールドなどを探すのにとても役立った。また、ちょっとしたスタンスでも沢靴で意外と立ち込めるんだなあ。ジャミングあり、フットジャムあり、いろいろと勉強になった。
石田記

-沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

来見川沢登り

鳥取の来見野川というところに沢登りに行ってきました。 日程: 7/11 二股~登山道出合 7/12 ~扇ノ山~下山 メンバーは、 山崎OB、寺本(III)、田中(II)、森本(II) 来見野川は大鹿滝 …

由良川 源流遡行

5月31日、6月1日の二日をかけて由良川源流を遡行してきました。 メンバーは佐々木(Ⅲ)寺本、穂積(Ⅱ)岡部、田中、藤竿(Ⅰ)。 一日目は京大研究林事務所から岩谷出会いまで。 トロッコの線路跡を進む。 …

no image

7月9日、10日 比良八池谷遡行

こんにちは、山岳部1回生の井ノ上です。 7月9、10日で初めての泊りの沢登りに行ってきました。メンバーは、藤竿OB、六車(Ⅲ)、谷川(Ⅲ)、青木(Ⅱ)、秋本(Ⅱ)、小林(Ⅰ)、宮本(Ⅰ)、井ノ上(Ⅰ) …

八幡谷 沢登り

28日に比良山の八幡谷に沢登りに行ってきました。 メンバーは、 川村(Ⅴ)寺本(Ⅱ)岡部、田中(Ⅰ) お昼過ぎから雨が降ってきて、山頂付近では一面ガスでした。 武奈ヶ岳ピーク

20180803-04 屋久島・鯛ノ川

こんにちは、3回生の井ノ上です。 7月30日に関空を発ち、8月3日~4日で鯛ノ川へ行ってきました。直前まで台風が居座っていたので増水していた千尋の滝の巻きは諦め、モッチョム岳の登山道を登り、592mか …