沢登り

6月26日 比良へク谷遡行

投稿日:

こんにちは。山岳部1回生の小林です。6/26(日)にへク谷に行ってきました。
メンバーは、六車(Ⅲ)、青木(Ⅱ)、櫻井(Ⅰ)、宮本(Ⅰ)、小林(Ⅰ)、根岸(OB)、荻原(OB)です。
天気は曇りで、時々陽が差し木漏れ日がきれいでした。
日程はだいたいこんな感じです。
へク谷入渓口(7:30)→三俣(15:30)→登山道(16:10)→駐車場(17:30)
連日の雨で増水しており、安曇川の渡渉に苦労したり巻くことが多かったりしましたが、増水時の沢登りの経験ができよかったです。
291
装備チェックをしてへク谷へ。 財布のサイズや防水の甘さなど改善すべきところがたくさんありました。次回からはもっと気をつけます。 ・・・虹がいい感じですね。
安曇川。水量が多く、流れが速かったのでスクラムで渡渉しました。水の強さと怖さを実感しました。
297
陽が差すと水や葉っぱが輝いて本当にきれいでした。癒されます。
298

302

基本的に巻きました。

313

18M大滝。これも左岸側を巻きました。

316

時間がなくなったので遡行を打ち切り、沢の装備を片付けて登山道へ。心地よい疲れの中、楽しく登山道を下りられました。ただ、登山道後半の杉林にヒルが多いと言われていましたが、やはりいました。よく見るとかわいい…ですよ…。
_
_
感想
 私は沢登り3回目でしたがまだまだ安定して歩けず、OBさんたちにひやひやさせてしまいました。ごめんなさい。膝を使わない、足元を見て移動する、危険をちゃんと認識する等、今回学んだことを忘れないようにして常に自分の安全を確保できるような歩行を心掛けたいです。
 けど、沢は本当にきれいで気持ちよく、今回は初めてイモリを間近で見ることもでき楽しかったです。もっと歩行が上手になって歩きながら周りの景色を楽しめる余裕が持てたらいいなと思います。

-沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

鈴鹿赤坂谷 沢登り2

赤坂谷の時に撮った動画をUPしてみました。 画像が荒いのはデジカメ撮影なのでご容赦の程を・・・。

no image

# 南ア 明神谷

7月1

台高 シオカラ谷遡行

  こんにちは、ヤマザキです。 第3弾は7月12日に行った、台高シオカラ谷の報告をします。 メンバーはヤマザキ・ミシンです。   始まりは大台ケ原ビジターセンターから。実はこの前に …

由良川 源流遡行

5月31日、6月1日の二日をかけて由良川源流を遡行してきました。 メンバーは佐々木(Ⅲ)寺本、穂積(Ⅱ)岡部、田中、藤竿(Ⅰ)。 一日目は京大研究林事務所から岩谷出会いまで。 トロッコの線路跡を進む。 …

口ノ深谷

今日5月24日(土)口ノ深谷に練習に行って来ました。 パーティは上回生のみ。 天気は下り坂で、11時過ぎごろからは雨の中の沢登りとなりました。