合宿 積雪期登山 練習

201706涸沢雪練合宿

投稿日:

二回の川畑です。

週末の雪練合宿について報告します。

日程:2017年6月17-19日

メンバー:青木(Ⅲ)川口(Ⅲ)井ノ上(Ⅱ)川畑(Ⅱ)小林(Ⅱ)

天気:1日目 晴れ 2日目 曇り 3日目 晴れ

時間記録:

1日目 サワンド駐車場6:13~上高地バスターミナル7:00~横尾大橋9:25~本谷橋10:30~涸沢テントサイト12:30~雪練

2日目 終日雪練

3日目 涸沢テントサイト4:30~白出のコル6:50~涸沢岳7:20~白出のコル7:50~涸沢テントサイト11:00~本谷橋12:00~上高地バスターミナル15:50

記録

1日目

バスターミナルから横尾までは雰囲気のいい林道で『荷物を持っていなかったら』気持ちいいんだろうなーという感じ。(荷物があったのでそんなに癒されなかった)横尾から本谷橋まではところどころ雪が残っているくらいで、本谷橋周辺の沢もところどころ水流が見えるくらいに開いていた。本谷橋が封鎖されていたので上流側のトレースをたどって対岸へ。涸沢出会いまでも夏道登山道が出ていたが、2、3か所雪の上のトラバースがあった。涸沢出会い以降はずーっと雪道で涸沢ヒュッテが見えてからがやけに長く感じた。

バスターミナル

林道歩き、長い、おもい….

横尾大橋

本谷橋手前にはまだ雪が解けてない箇所も…

本谷橋は閉鎖中だった…

本谷橋よりちょっと上部の沢が雪で埋まってるところを渡る

涸れ沢出会いまで

涸れ沢以降はずーっと雪、左にザればがある

小屋が見えてきた!まだだいぶ遠い…

涸れ沢ヒュッテからザイテングラード

小屋、北穂方面

2日目

朝五時くらいから11時間くらいずーっと雪練。集中力が続かない。朝一でアイゼン練習をするも前日の夜、気温があまり下がらなかったせいか雪はグサグサ、全く固くない。

3日目

ザイテングラード上からの景色

尾根状地形に乗る

白出のコルで小休止、ザックを置いて涸沢岳へ

奥穂とジャンダルム

涸沢岳登頂!逆光がひどい…

北穂方面へのおりくち

槍と北穂

涸沢岳から降りる途中奥穂に登ってる人を発見

白出のコルからの急傾斜の下りはロープを出した

アタックルートは登りはザイテングラードを右から巻いてザイテン上部で合流、下りは小豆沢を下った。

前日とは打って変わって雪は固く、アイゼンピッケルを装備していったが、練習の時と比べてピッケルがうまく刺さらない。登りのルートは懸念していたほど傾斜もきつくなくすんなり登れた。涸沢岳までは全く雪もついてなく普通の夏道。下るころには雪も緩んできていた。白出のコルからはしばらくは山側をむきピッケルを使ってクライムダウンみたいなことをしたり、ロープを出したりして降りた。傾斜が緩くなってからはアイゼンを脱いで駆け下りた。そのあとテント撤収をして5時間くらいかけて下山した。林道はやっぱり良い雰囲気で気持ちよさそうだった、荷物さえなければ。

感想

今度は荷物を持たないで上高地の観光をしたい。

-合宿, 積雪期登山, 練習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017/4/15 比良 鵜川左俣

二回生のコメヲです。週末の沢遡行についてブログを書きます。 日程 2017/4/15 場所 比良 鵜川左俣 メンバー:ヤマザキ ミシン 先輩 森林 コメヲ 全体としては特に難しいところもなく、気温も高 …

no image

スキー合宿

お久しぶりです。一回生の酒井です。 遅くなりましたが、年末年始に行われたスキー合宿について報告いたします。 今回の合宿はゲレンデ練習メイン。それもスクール参加という気合の入れ様。 ということで以下報告 …

no image

金毘羅山

金毘羅山に行ってきました。 久々のクラブ活動です。 メンバーは 佐々木(III)、寺本(II)、穂積(II)、岡部(I)、藤竿(I) の5人。 休日でしたがほとんど人も居なくクライミングを満喫出来まし …

no image

金毘羅山アイゼントレ

またまた行ってきました。 メンバーは、 穂積(II)、寺本(II) 今日は午前中だけの予定だったので Y懸を登って、0を登って、猿回しで少し練習した後Y懸クライムで降りてきました。 平日の午前中なので …

201805金毘羅山フリークライミング

こんにちは。小野尾ソフィーです。今日は青木さんと二人で金毘羅山へフリークライミングをしに行きました。主に5.10台前後のスポートルートをトライしました。 普段は金毘羅やフリーの岩場へ行ったくらいではブ …