沢登り

2017.06. 前鬼川(孔雀又右俣)遡行

投稿日:

 

ヤマザキです。溜まっていたブログを書く第2段は大峰 前鬼川遡行です。

大峰の沢に行ったことがなくて企画した山行です。前鬼川の青く澄んだ水は大変美しかったです!

メンバー:ヤマザキⅢ(L)、コメヲⅡ、モリリンⅡ

日程:2017年6月3日~4日

1日目  7:00駐車場発→7:4010m滝下→10:00垢離取場→13:10孔雀又左俣出合→15:00co.1130m付近 (泊)

車止めゲート手前から出発です。前日の朝に雨が降っていたようで増水が少し心配でしたが、あまり問題になりませんでした。

序盤は快適にズンズン進み、早速ですが前鬼川のハイライトとされる10m滝です。圧巻の水量と青く透き通った水でただただ美しいというしかありません。

 

 

この滝を簡単に左岸から巻いて、滝の上部で右岸へと渡渉しました。そこまで難しくはありませんが、万が一のためロープを出しました。

この後は、我々のよくいく比良では見られないような巨岩がゴロゴロ出てきます。モリリンは少し苦戦気味。

驚きの青さです!

天気にも恵まれ、孔雀又左俣出合い付近では、悪魔の塔と呼ばれる岩峰がくっきり見えました。

そのあとも巨岩帯と戯れながら、標高1130m付近へ。ナイスなテン場があったのでここに泊まることにしました。

2日目 6:00行動開始→8:50 孔雀岳頂上→13:20駐車場

2日目はいきなり15mほどの滝の横をツリークライミング。しかも2つ続けて出てきます。下の写真は1つ目です。テン場から見えます。

2日目も巨岩マネジメントに汗をかきながら、稜線へと。稜線手前はがれになっています。がれがひどくなると右岸の尾根上を行くのがおすすめです。まあ今度はしんどい草付き登りなのですが。

ひたすら、汗をかきながら登って見事稜線→孔雀岳頂上へ。天気がいいことは嬉しいのですが、沢から出ちゃうと暑いですね。

この後は、釈迦ヶ岳周りでひたすら登山道を行き、駐車場へ。沢登りは泳ぎ、滝登りなど色んな要素が楽しめ好きなジャンルなのですが、下山という要素だけはいらないです。しかも、下山なのに登る必要がある今回のルートならなおさらです。

感想

前鬼川は見どころたくさんで大変楽しい沢でした。天気にも恵まれ幸運でした。

そして何より、前鬼川の水は噂通り大変綺麗でした!一見の価値大ありです。

ただ一応理系として気になる点がありまして、この色の成分は何なんでしょうか?知っている方いましたら是非教えてください。

 

-沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

7月9日、10日 比良八池谷遡行

こんにちは、山岳部1回生の井ノ上です。 7月9、10日で初めての泊りの沢登りに行ってきました。メンバーは、藤竿OB、六車(Ⅲ)、谷川(Ⅲ)、青木(Ⅱ)、秋本(Ⅱ)、小林(Ⅰ)、宮本(Ⅰ)、井ノ上(Ⅰ) …

大白沢シロウ沢ワカゴイ沢~恋ノ岐川下降

シルバーウィーク中に、奥只見に沢登に行ってたのだ。 メンバー:国石OB 田中Ⅱ 三国山脈の平ヶ岳に直接突き上げる大白沢シロウ沢ワカゴイ沢を登り、 反対側の恋ノ岐川を下降する計画で、初北国の沢に行ってき …

no image

芦屋ロックガーデン地獄谷〜ジャガのゆとり山行〜

8月30日、家族と二人で芦屋ロックガーデンをトレッキング。なんと阪急芦屋川から阪急岡本まで所要時間3時間というお気楽山行でした

no image

来見川沢登り

鳥取の来見野川というところに沢登りに行ってきました。 日程: 7/11 二股~登山道出合 7/12 ~扇ノ山~下山 メンバーは、 山崎OB、寺本(III)、田中(II)、森本(II) 来見野川は大鹿滝 …

2014.06.14 鈴鹿白滝谷

鈴鹿白滝谷 日程: 2014.06.14(土) 山域:鈴鹿  天気:曇り メンバー:外園(Ⅳ)、笹瀬(Ⅱ)、高浜(Ⅰ)、酒井(Ⅰ)、六車(Ⅰ) 京都から車で2時間ぐらいかけて、三重県の鈴鹿白滝谷に行っ …