未分類

GW 黒部山スキー 計画

投稿日:2008年5月8日 更新日:

・計画の経緯
当初、GWは別のルートに大OBらと共に、行くことになっていた。室堂から赤牛を越えて新穂に下りる計画である。が、検討会で実力やパーティ編成や意思疎通などいろいろ困難が発覚し、結局自分たちだけで、計画を変えて行くことにした。普段一緒に行っていない人間と山に行くのは厳しい。
・計画
計画は実動5日、予備3日で、室堂から新穂高温泉に抜ける。だめなら神岡新道からエスケープ。
  1 室堂~一乗越~御山谷1700m~中ノ谷~刈安峠~五色ヶ原
  2 ~ヌクイ谷~越中沢岳東コル~廊下沢~黒部川~スゴ沢~スゴ乗越
  3 ~薬師岳~薬師沢右俣~薬師沢左俣右岸尾根~赤木平
  4 ~黒部五郎岳~三俣蓮華岳~双六小屋
  5 ~スゴ乗越~新穂高温泉
このコースは、一種のクラシックルートになっているコースで、記録も豊富であり、難易度もそれほどな
い。もう少しルートに関してオリジナリティを出すべきかと思うが、準備の問題もあって、それはできなかった。もっと地図とにらみあって、計画を考えるべきだった。その方が楽しいのだから。
・目的
目的は、谷から谷をスキーで渡り歩くツアーで、山旅。そのついでに、悪天や歩行の経験を積も
うかと考えていた。
・準備
この山行の準備として、4月に、スキーで白山と槍ヶ岳に登った。両方とも一度に2000m上がって2000m下がるもので、体力をかなり消耗した。
・装備
装備では、徒渉や稜線歩き用にザイルを準備。足のそろったパーティにはいらないだろう。
背中の荷物はおそらく18、9キロほど。
天気と計画を考えると、最後まで行ける可能性はかなりある。もしだめでも、悪天を経験することにはなるし、それはそれでよいだろう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GW 黒部スキー 4日目

5月3日 快晴 今日は黒部五郎岳まで上がって、黒部五郎岳からスキーで黒部五郎小屋まで下り、三俣蓮華岳を登って双六小屋へと滑り込む。五郎沢はしんどいので割愛してしまった。 登り1300m、下り700m。 …

GW 黒部スキー

GWに黒部へスキーをしに行ってきました。 4泊5日の日程(4/30~5/4)で、 メンバー  穂積(Ⅱ) 根岸(OB) 室堂から入って新穂高温泉におりました。   黒部川を徒渉。上の廊下、スゴ沢出合に …

旗についてのコメントがあったので、エントリーをひとつ。 「せっかく部員でヒマラヤに登りに行くのだから、 部の旗をもっていこう!」 と思っていたのですが、昔のはボロボロすぎるしということで、 今回、カト …

no image

11月アイゼン合宿??鍬崎山(誤字修正)

11月20日から25日まで立山でアイゼン合宿を行う計画であったが、 あまりの天気の悪さに室堂に上がっても何もできないであろうという結論になる。 そのため、文登研でお世話になっている東先生と他大学の学生 …

白馬岳新人合宿

白馬新人合宿 2011.6.18(sat)-19(sun) ■メンバー L森本ロボ(3), SL荻原キュン(3), 穂積コリオリ(0B), 藤竿JAL(4), 河合ポリ(2), 澤田(1), 柳沢(1 …