未分類

前穂・北尾根

投稿日:2008年10月15日 更新日:

連休(10/12,13)に行ってきました。
mem: V・OB、M
天気:晴れ
時間:1日目 7:30発 13:00涸沢ヒュッテ
    2日目 5:00発 6:30 5・6のコル 7:45 3・4のコル 8:30 3峰登攀開始 10:15 3・2のコル 11:00前穂ピーク 15:00上高地
P1010009.jpg
以下詳細   by M


1日目
紅葉がきれいです。
が、人の多さにも驚きました。
平らなところを見つけるのも一苦労です。
P1040490.jpg
拡大
P1040488.jpg
ちなみに小屋は1枚の布団に2人が寝るスペースしかなかったそうです。
2日目
朝、ビーフンを食べ出発。
右岸沿いについている踏み跡をとおり、5・6のコルへ登る。
P1040499.jpg
朝日の奥穂。
P1040495.jpg
風が吹けば少し寒いですが、日が昇れば暖かくなりました。
余談ですが京都に帰り、某山岳スキーヤーY氏のホームページを見たら(10/12の焼山の記録でしたが)樹氷が張り付いていました。ビビリました。1日たって解けたのでしょうが・・・、よかった~。
5峰へ登りだす。
P1010039.jpg
4峰にて。4峰はザイルをつけないけどクライミング。浮石帯に突っ込まないように注意が必要。
槍が見えます。
P1040502.jpg
3峰。すでに1パーティ取り付いていました。45分待ち。僕らの後ろにも2パーティ。
P1040506.jpg
3・4のコルでクライミングシューズに履き替えます。
1ピッチ目、V氏リード。
2ピッチ目、Mリード。
2ピッチ目終了点。噂のチョックストーン。
P1010061.jpg
3ピッチ目V氏リード。
傾斜が緩くなったのでザイルを解いて、2・3のコルへ。3峰は巻きました。
2峰の懸垂
P1040521.jpg
が、コルには直接降りられず、ルンゼを登り返すV・OB。ルンゼは悪かったようで、Mはコルへとクライムダウン。こちらは簡単でした。
ピークにてV氏。
P1040529.jpg
重太郎新道を通り、上高地へ下山。
北尾根終わったぜ!!と思いきや、重太郎新道も意外と急でした。。。
おしまい。
P1040558.jpg

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北岳バットレス・南ア縦走

連休終盤の9月24日~28日まで南アルプスに行ってきました。 メンバー:佐々木、岡部 日程 24日 広河原~白根御池小屋     25日 北岳バットレス第4尾根     26日 白根御池~農鳥小屋   …

no image

GW 黒部スキー 総括

連日の晴れで計画も順調にこなし、気持ちよく終わった。 ルートに関しては、既成ルートをただこなしているだけの味気ない感じがやはり少しあった。もっと準備していきたい。 準備段階で、白山や槍に行っていたのは …

no image

# 八ヶ岳 赤岳主稜・石尊稜

金毘羅合宿

金毘羅合宿 2011.5.14(sat) ■メンバー 森本ロボ(3), 荻原キュン(3), 藤竿JAL(4), 田中モモテン(4), 河合ポリ(2), 澤田(1), 柳沢(1), 小阪(1) 探検部の …

穂高

海の日の連休を利用して穂高に行ってきました。前穂北尾根は行けましたが、北穂東稜は天気が悪く行けませんでした。 澤田