未分類

火打ちワンデイ山スキー

投稿日:2009年4月1日 更新日:

遅くなりましたが、白馬~日本海から継続して京大ヒュッテに癒し系山行に行ってきたのだ。
メンバー:穂積(Ⅱ)、田中、藤竿(Ⅰ)
 
3月23日 曇り 
杉の原スキー場から歩いて、京大ヒュッテに入山。ラッセル皆無で3時間で着く。
途中でリスを何度も見かけた。
雪が少なすぎる。スキー場の第2,3高速リフトは停止状態。あちこちで地面が見えてたよ…
3月24日 快晴→晴れ
三田原に行ってみた。京大ヒュッテから三田原頂稜まで3時間ほどで着いてしまった。
これまたラッセル皆無で、上部のほうではクトーをつけた。
三田原の滑走は実に気持ちがよかった。
ヒュッテに戻って休んでいると、早大ワンゲルが下山してくるのを目撃する。
彼らも火打を目指していたらしいのだが、風が強く、また負傷者がでたので敗退してきたらしい。
IMGP1470_convert_20090404201719.jpg
ピークからは先日縦走したばかりの白馬や雪倉が見えた
IMGP1270+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090404215531
激しくスプレーを上げる拙者
IMGP1271+-+繧ウ繝斐・_convert_20090404202304
藤竿の滑走。いままではプラブーツで滑っていたが、今回は兼用靴だぁ。
IMGP1273+-+繧ウ繝斐・_convert_20090404202431
カービングターンに挑戦してみた。まだエッジがあまりたってないなぁ…
3月25日 曇り→雪
12曲り経由で火打を目指す。黒沢岳のトラバースが終わったところで、火打は雲の中に隠れ雪が降り出す。ここで敗退決定。そそくさと引き返す。この日は藪山スキーを堪能した。
3月26日 ド快晴→曇り 積雪5cmほど。
ヒュッテの後片付けをして下山。ヒュッテ~スキー場間をちょうど1時間で下山してきた。
草々、朝除雪車がダムに目がけてヒュッテ前を通ってたな。おかげですこし歩きにくかった。
 記録:もm

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ネパール通信

ナマステ ネパールのナムチェバザールより直接アップしています。 飛行場から2日ほど歩かなければつかないナムチェバザール(3440m)ですが、 なんとインターネットカフェがあります。 現在、ナムチェに高 …

no image

貫井谷

貫井谷に行ってきました。 僕は以前に2回行ったことがありましたが、大雨と時間切れで完全遡行していませんでした。今回はワンゲルの服部とロボとで一緒に貫井谷左股の完全遡行と練習を目的に行ってきました。 し …

no image

比良ワカンラッセル

1月11日に武奈ヶ岳目指してラッセルしてきた。 メンバーは 根岸OB、田中(Ⅰ) 西南稜を使うつもりだったが、人が多かったため細川尾根を使うことにする… しかし、小生が間違えて坊村で降りてしまったため …

no image

金比羅アイトレ

11月28日 金比羅にアイゼントレーニングに行った。 メンバー:藤竿、田中(ともⅡ) 最近ブログ書いていないので、なんとなく更新する。 山に行っていないわけではない。 年末の毛勝縦走のためにデポしたり …

no image

火打山

5-6日の京大ヒュッテの笹ヶ峰会の親睦会に参加させて頂いたついでに 5日に火打山に登ってきました。 富士見平辺りからまだほんの少し残雪がありました。 もう7月というのに今年は残雪が多いです。 今年も無 …