未分類

火打ちワンデイ山スキー

投稿日:2009年4月1日 更新日:

遅くなりましたが、白馬~日本海から継続して京大ヒュッテに癒し系山行に行ってきたのだ。
メンバー:穂積(Ⅱ)、田中、藤竿(Ⅰ)
 
3月23日 曇り 
杉の原スキー場から歩いて、京大ヒュッテに入山。ラッセル皆無で3時間で着く。
途中でリスを何度も見かけた。
雪が少なすぎる。スキー場の第2,3高速リフトは停止状態。あちこちで地面が見えてたよ…
3月24日 快晴→晴れ
三田原に行ってみた。京大ヒュッテから三田原頂稜まで3時間ほどで着いてしまった。
これまたラッセル皆無で、上部のほうではクトーをつけた。
三田原の滑走は実に気持ちがよかった。
ヒュッテに戻って休んでいると、早大ワンゲルが下山してくるのを目撃する。
彼らも火打を目指していたらしいのだが、風が強く、また負傷者がでたので敗退してきたらしい。
IMGP1470_convert_20090404201719.jpg
ピークからは先日縦走したばかりの白馬や雪倉が見えた
IMGP1270+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090404215531
激しくスプレーを上げる拙者
IMGP1271+-+繧ウ繝斐・_convert_20090404202304
藤竿の滑走。いままではプラブーツで滑っていたが、今回は兼用靴だぁ。
IMGP1273+-+繧ウ繝斐・_convert_20090404202431
カービングターンに挑戦してみた。まだエッジがあまりたってないなぁ…
3月25日 曇り→雪
12曲り経由で火打を目指す。黒沢岳のトラバースが終わったところで、火打は雲の中に隠れ雪が降り出す。ここで敗退決定。そそくさと引き返す。この日は藪山スキーを堪能した。
3月26日 ド快晴→曇り 積雪5cmほど。
ヒュッテの後片付けをして下山。ヒュッテ~スキー場間をちょうど1時間で下山してきた。
草々、朝除雪車がダムに目がけてヒュッテ前を通ってたな。おかげですこし歩きにくかった。
 記録:もm

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

霊仙山新歓ハイク@鈴鹿

日程:2014年4月20日(日) 山域:鈴鹿 霊仙山1083m コース:養鱒場~林道~汗拭峠~900m地点敗退~同下降 天候:曇り メンバー:河合ポリ(CL)、小阪、石田、新入生3人 計6人 新歓ハイ …

no image

活動再開にあたって

2014年9月5日に、北アルプス薬師岳岩井谷の沢登り山行において、遭難事故が起こり、部員の笹瀬君、早川君の尊い命が失われるという痛ましい結果となりました。事故で亡くなった二人の仲間と、ご家族、そして生 …

大学生登山リーダー春山研修会

5月22日から28日まで、国立登山研修所主催の大学生登山リーダー春山研修会スキーコースに参加してきました。 講師は杉坂先生と佐伯先生でした。ルートは室堂~真砂岳のコル~内蔵助平~剣沢~池平山アタック~ …

雄山東尾根

アイゼン合宿の前に雄山東尾根に行ってきました。 天気が良くて気持よかったです。

no image

比良 八幡谷 またまた敗退

4月26日(日) 比良の八幡谷に行ってきた。 メンバー:寺本、穂積(Ⅲ)、田中(Ⅱ) 雨の中、沢に特攻・・・ この週末は寒波が入り、さらに2つ玉低気圧の通過で、天気は大荒れだった。 翌日からの雨で、八 …