沢登り

南ア 明神谷 

投稿日:2009年7月21日 更新日:

7月18~20日で明神谷に沢登に行ってきた。
メンバー:国石OB、田中2、藤竿2
三連休で癒しの南アの沢に行こうということで、17日前夜発のつもりであったが・・・
私の連日の多忙とあいまって、極めつけに15日(水)に炎天下の不動で
10キロ近く担いで熱中症になりながら、初見4級をリードした疲労で
風邪をひく。
京都出発を18日にずらし、計画の日程をずらして続行させていただいたのだが、
頭痛に悩まされながら静岡まで運転をし、明神谷の出合で焚き火をして一日目を終える。
寝る前に去年ネパールで愛用した(?)PL顆粒を飲む。
19日 曇りのち夕方は雨 夜はやむ。
明神谷を遡行する。
水量が多く、とても気持ちのいいきれいな沢であった。
途中で先行パーティーを追い抜く。
8時を過ぎているというのに、このパーティーはまだぐっすり眠っていた。
前日は宴会だったのか?
気づかれないようにこっそりツェルトの間を抜ける。
さすがアルプスの沢である。ゴルジュの滝は迫力がある。
が、全部巻いてしまうのである。しかも、巻き道は明瞭で歩きやすい。
ロープは持っていったがFixはしなかった。
6時に遡行を初めて、15時頃に1600m付近の平らなところを2日目の幕営地とする。
飯を作り、さぁ食べるかというところで雨が降り始める。
最初は雨に耐えて、ふるえながら食べていたが、
途中であきらめてツェルトに逃げ込む。
もう少し早く入っていればよかった。
そのあとは断続的に雨が降るが、もうすることもないし、
濡れたままシュラフに入り不快な一夜を過ごす。
20日 晴れ
晴れていてとても気持ちのいい朝だった。
まだ私は病み上がりで飯が食えない。
6時に出発し、沢は2,3時間ほどでつめて稜線にでる。
そのあとは大無間、小無間と縦走して14時に下山。
明神谷の出合に車を止めていたため、そこまでの15キロをヒッチする。
4台目くらいでヒッチが成功する。
乗せてくださったおじさんありがとうございます。
記録:桃天

-沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楊梅の滝

日程:2014年8月7日(木) 山域:比良 天気:晴れ メンバー:福井、石田 福井・石田パーティで北小松の楊梅の滝へ行ってきました。今回の目的は滝の登攀。僕はあまり沢をやっていなかったので緊張しながら …

2014.06.14 鈴鹿白滝谷

鈴鹿白滝谷 日程: 2014.06.14(土) 山域:鈴鹿  天気:曇り メンバー:外園(Ⅳ)、笹瀬(Ⅱ)、高浜(Ⅰ)、酒井(Ⅰ)、六車(Ⅰ) 京都から車で2時間ぐらいかけて、三重県の鈴鹿白滝谷に行っ …

201608東北八幡平葛根田川遡行

山行日 2016年8月18日から8月21日 参加者 CL六車Ⅲ、SL谷川Ⅲ、秋本Ⅱ、青木Ⅱ、装備 宮本Ⅰ、食糧 小林Ⅰ、気象 井ノ上Ⅰ 計7名 山域・山名 東北八幡平 目的 スケールの大きな沢で沢登り …

no image

# 南ア 明神谷

7月1

no image

来見川沢登り

鳥取の来見野川というところに沢登りに行ってきました。 日程: 7/11 二股~登山道出合 7/12 ~扇ノ山~下山 メンバーは、 山崎OB、寺本(III)、田中(II)、森本(II) 来見野川は大鹿滝 …