未分類

剣合宿前山行

投稿日:2009年8月14日 更新日:

メンバー 田中(2) 藤竿(2) 根岸(OB)
剣合宿前に、先発隊としてチンネに行ってきました。
時間
8/4 夜 京都発
8/5 立山駅―室堂900~真砂沢キャンプ場1430
    異常なノリの良さで入山。すでに70リットルザックを持っているのに、ガッシャーブルム
    
    を新たに買った藤竿は38キロも背負っていた。入山
 
8/6 真砂沢キャンプ場145
    池ノ谷乗越500
    チンネ左稜線取りつき630
    チンネの頭1400
    池ノ谷乗越1430
    真砂沢キャンプ場1630
 
 前夜、30分ほど雨が降った。
 穂高の岩登りが、雨で全滅した藤竿が「チンネも終わった・・・」、とネガティブキャンペーンを繰り広
げる。
 フジサオ、山では簡単にあきらめたら終わりですよ。。。ネガティブキャンペーンはだめですよ。。。
 夜中に起きると、ガスがかかっている(今年の合宿は、ガスと雨が本当に多かった)が、まだチャン
スはある。そそくさと起きて準備。
 アホなOBがアイゼンを忘れたので、苦労しつつ池ノ谷乗越へ。池の谷乗越でガスが晴れだし、明る
くなってきた。
 池の谷乗越からガリーを下り、チンネ左稜線へ。
 1~5ピッチが根岸
 6~10ピッチが藤竿
 11~15ピッチが田中
のリードで進むことにする。
左稜線1
T5を望む
途中、御在所で会った女性にも再会した。(名前を聞くのを忘れてしまった。)
T5も三人仲良くフリーで抜けた。
時間はかかったが、快適に進み、チンネの頭へ。 
その後は快適に真砂へ戻り、入山してきた本隊と出会う。
全部で3パーティ程しかいなく、気持のよい山行でした。
2回生は初めての本ちゃんリードで、よく頑張った。
練習は、不動で荷物持って登ったのが役に立った。
カムを1セット持って行ったが、すごく役に立った。ハーケンに比べるとすごく便利。
カムを個人装備にしてもいいだろう。
次回は、終了点の作成をすばやくし、すばやく登る練習が必要。あと、もっとプロテクションに対して信
頼を高める練習もしたい。
今後の合宿でも、これぐらいは、普通にできるくらいのクラブになりたい。
その後の剣合宿は、雨が多く、耐え忍ぶ日が多かった。
8/8の午後に三の沢のF1を偵察に行き、
8/9に源次郎尾根・八峰上半に行けただけ。(8/11以降はわかりませんが。。。)
詳しくは本隊の報告を!
おまけ 
 突然晴れて、装備を干す部員。
 そういや、10人を超える合宿なんて久しぶりだね。
真砂のテント場

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

12月スキー合宿

12月29日から1月3日かけて京大ヒュッテをベースにしてスキー合宿をした。 メンバー:佐々木(Ⅲ)、寺本(Ⅱ)、岡部(Ⅰ)、田中(Ⅰ)、藤竿(Ⅰ) 講 師 :杉山OB、高尾OB、中山OB、片岡(大阪市 …

GW黒部源流スキー

日程:2014年5月3日(土)~5月5日(月) 山域:北アルプス コース:飛越トンネル~北ノ俣岳~ウマ沢~赤木平~飛越トンネル 天気:3日晴れのち曇り夕方快晴 4日晴れ 5日雨 メンバー:のーきょー( …

GW 黒部スキー 5日目

5月4日 快晴 今日は双六谷を滑って、谷を詰めて大ノマ乗越へと上がり、秩父小沢を滑って新穂高温泉へと下りる。双六谷は朝早く出発しすぎたせいで、氷化していて少し怖い。最後の滑りは、この山行を締めくくるの …

no image

錫杖・左方カンテ

錫杖岳の左方カンテに登りに行ってきました。 メンバーはタベヲ(4)、下京山岳会のDTさんでした。 お盆でめちゃくちゃ混んでいるかと思いきや全然混んでおらず、睡眠1時間半での早起きを後悔してます。 途中 …

帰国、その他

ネパールはカトマンズより 現在、田中モモテン、藤竿JALブルゾッキョ、荻原キュンが帰国しました。 根岸は後片付けをしたのち、帰国する予定です。(10月末) ルクラからの飛行機も事故なく飛び、一応安全な …