未分類

GW山行 穂高パーティー

投稿日:2010年5月5日 更新日:

GWは穂高で今シーズン最後のまともな雪山を楽しんだ。
計画では、岳沢ヒュッテで一度BCをおき、奥穂南稜、コブ尾根を楽しんだあと、
天狗沢をつめて槍まで縦走するというのである。
メンバー:根岸OB、田中Ⅲ、藤竿Ⅲ、荻原Ⅱ
行動概要
4月28日 深夜 京都を車で出発
4月29日 新穂に車をデポし、タクシーで上高地入山。
     不眠のまま岳沢の小屋まで歩く。寒波のせいでかなり寒く、吹雪く。
4月30日 奥穂南稜に行くも、悪天でトリコニー2個目の岩峰手前で撤退。
     天気は完全に春の吹雪といった感じ。GWでこんな天気になるとは思わなかった。
     登りでザイル4ピッチを張り、下りは懸垂やらクライムダウンで7ピッチほど出す羽目に。
     下降はホワイトアウトのためにかなり苦労し、この日は10時間行動。
IMG_0591_convert_20100505114223.jpg
トリコニーでのフィックス。この後天候悪化。
5月1日 天気がいいのでコブ尾根に行った。
     トレースがまったくないなか、ザイルを出しながらナイフリッジや雪庇を攻略するのは
     とても面白い。
     合計でザイルは慎重に11ピッチ程出した。
     おかげでかなり時間がかかり12時間半行動となる。もっと練習しないといけない。
IMG_0628_convert_20100505115617.jpg
ロープを張る藤竿
IMG_0652_convert_20100505114608.jpg
最後の登り
5月2日  奥穂南稜に再チャレンジするも、取り付きで2回生の体調不良ため断念。
     奥明神沢で雪練しながら、登下降し、前穂を踏む。
5月3日  縦走開始
     岳沢ヒュッテ~天狗沢~奥穂~穂高岳山荘~涸沢岳~途中のコルで幕営
     核心のジャンダルムや馬の背はトレースがあり、容易だった。
IMG_0721_convert_20100505114801.jpg
馬の背リッジのフィックス。
IMG_0733_convert_20100505115031.jpg
奥穂ピーク付近より槍を見ながら縦走
5月4日  大キレットを越えて南岳までは行こうと出発するが、
     北穂への稜線上はかなり氷化しており、2回生の歩行が怪しかったので縦走断念。
     涸沢で氷河レスキューの練習をしたのち、
     涸沢をトラバースし、穂高岳山荘に戻る。
   ここから白出沢経由で下山。
     渋滞に苦しみながらも深夜に帰京する。
記録:もも

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

八ヶ岳

八ヶ岳 メンバー 根岸(OB) 岡部(Ⅱ) 田中(Ⅱ) 藤竿(Ⅱ) 2月13日 美濃戸口~行者小屋~ジョーゴ沢~行者小屋 乙女の滝手前 2月14日 行者小屋~阿弥陀北稜~南沢小滝~美濃戸口 阿弥陀北稜 …

no image

新歓オリエンテーション

来る4月14日(月)に新歓オリエンテーションを行います。 山岳部の活動紹介として、昨年度の山行報告などを行います。 また、当日は山岳部の部長であり、東南アジア研究所教授である松林先生の話を聞くことが出 …

no image

11月アイゼン合宿??鍬崎山(誤字修正)

11月20日から25日まで立山でアイゼン合宿を行う計画であったが、 あまりの天気の悪さに室堂に上がっても何もできないであろうという結論になる。 そのため、文登研でお世話になっている東先生と他大学の学生 …

no image

黒部別山 大ヘツリ左R敗退

10月10日、11日に別山に行ってた。 報告遅れました。完全に忘れてましたわ。 めんばー:根岸OB田中Ⅱ 10月10日 黒部ダムから入山。とぼとぼ歩いて、取り付きまで3時間ほど。 途中で丸山東壁、大タ …

火打ちワンデイ山スキー

遅くなりましたが、白馬~日本海から継続して京大ヒュッテに癒し系山行に行ってきたのだ。 メンバー:穂積(Ⅱ)、田中、藤竿(Ⅰ)   3月23日 曇り  杉の原スキー場から歩いて、京大ヒュッテに入山。ラッ …