未分類

栗平川の沢登り

投稿日:2010年8月25日 更新日:

7月17~19日に大峰の栗平川の沢を3本登ってきました。山行から1カ月経ってからのブログアップです。怠けていてすみません。
メンバーはJAL、キュン、ロボでした。
前夜に出発しました。幸運なことにカヅネ谷の出合まで車で入ることができました。
7月17日
車から歩いて数分で水無谷出合に到着。しかし、水量の多い川なので、1時間ほど上流に言ってから入谷しました。何のことはない3級の沢で1ピッチザイルを出しただけで、ほとんど簡単に巻ける沢でした。最後はゴーロが続き、飽きてしまったので、標高1020m付近で泊まることにしました。
7月18日
テン場に降りていた尾根を登って稜線に出ました。藪はそこまできつくはなく、40分ほどで稜線にでました。地形図にはないがここには林道が走っていて、ずっとこれをたどってウオノ谷に向かいました。途中から藪こぎをして進みましたが、よく右側をみると地形図にない林道が間近に走っていました。ちょっとショック。
ウオノ谷も水量が多い谷でした。巻きは簡単で、何回か懸垂をしただけでした。後半はウオータースライダーのようなナメがいくつも出てきて、かなり楽しめました。水流が弱い割に淵は深くて楽しかったです。
この日は車の側で寝ることができました。夜中は蛍が飛んでいました。車の中で寝ていたキュンはキツネ火だと思ったそうです。
7月18日
この日は日帰りでカヅネ谷を登りました。一番ビックリしたのは栗平の集落跡の大きさでした。川沿いに連なるは石垣はかなりの長さがありました。その段数も下から見る限りでも6段ほどありました。ここはウオノ谷と水無谷に比べると水量が少なく、手頃な感じでした。ロープは傾斜が緩いナメ滝20mで2P張っただけでした。後半の滝の連続が楽しいです。
下りは小屋跡ある二俣からかなり明瞭に道が続いてるので楽でした。
                                               TBO

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2008年度金毘羅合宿

日曜日に金毘羅合宿に行ってきました。 1回生の参加者は、藤竿、田中の2名。   金曜から降り続く雨で土日とも中止が危ぶまれましたが、日曜には雨も上がって無事行うことが出来ました。 &nbsp …

黒部横断

4月30日より5月4日まで、黒部横断をしてきました。 ルートは赤沢岳を越えて八峰1峰?稜を登るものです。 メンバー 根岸(OB) 岡部(?) 正木(信大OB) 4/30 扇沢~新越尾根~鳴沢岳 5/1 …

no image

引っ越し

 10月18日 ルームの引っ越しをしました。 一日中作業して、2/3が終わりました。 数人のOBが引越しの手伝いをしてくださいました。 ありがとうございました。              By Mom …

no image

ホールイ

保塁にクラックの練習しに行った。 めんばー:国石OB 田中Ⅱ 中央稜の4、5級のクラック(クラックというよりはフェース?)を2本ほど登ってアップしたあと、 本題のサラマン5.9+に挑戦。 私はまずトッ …

no image

ネパール通信

ナマステ ネパールのナムチェバザールより直接アップしています。 飛行場から2日ほど歩かなければつかないナムチェバザール(3440m)ですが、 なんとインターネットカフェがあります。 現在、ナムチェに高 …