沢登り

赤坂ツメカリ谷

投稿日:2014年8月24日 更新日:

日程:2014.08.24
山域:鈴鹿
天候:曇りのち雨
メンバー:根岸(OB)、石田(Ⅱ)、平岩(Ⅰ)、酒井(Ⅰ)
CLの笹瀬君が熱を出してしまったので、根岸さんに来てもらって赤坂谷を遡行し、ツメカリ谷を下降してきました。赤坂谷は水がとても綺麗で、美しいナメに癒やされました。特に難しいところはないですが、ロープを2箇所出しました。赤坂谷からは少しヤブを漕いでツメカリ谷に入り、沢下降をしました。ウェットスーツを着た1回生は積極的に水の中に入って泳いでいて、気持ちよさそうでした。滝では何度か飛び込みました。とても楽しかったけど、飛び込むまでがなかなか怖かった。神崎川からは取水口のところまで泳いで、そこから作業道に入って下山しました。翌日の月曜は御在所に行く予定でしたが、雨のため中止としました。
以下、きれいな写真を貼ります。
s_IMG_1173.jpg
入渓地点で早速泳ぐ
s_IMG_1179.jpg
この直後、ロープを出した。ボルトが2つしっかり打たれていた。
s_IMG_1182.jpg
あえて水線をいく
s_IMG_1186.jpg
極上のナメ
s_IMG_1187.jpg
あえて泳ぐ
s_IMG_1194.jpg
地図読み、ちゃんとしましょう
s_IMG_1209.jpg
神崎川も綺麗でした
<個人的な反省と感想>
腰がらみ・肩がらみなど基本のロープワークを知らない。支点を取らなかった。そもそもまだ沢3回目の初心者。読図をナメていた。普段GPSに頼りまくっていて、斜度や距離などの感覚が狂っている。しっかり地図を読みながら進むべき。実はハーケン打ったことない。回収はしたことある。ハーネスはもう10年近く経過しているので新しいものを買うべき。普通は3~4年程度で更新するでしょう。ビレイループはまだ大丈夫そうだが。登りで遊びすぎて時間がかかった。平岩くんの歩行はやっぱうまい。センスですかね。エイトの下降が泳ぎ中心で見ていて面白かった。みんなそれなりに慣れてきていて、スムーズに歩けたと思う。根岸さんがいなければかなり困難だっただろう。飛び込みやルーファイなど判断が難しい箇所が多かった。本当にありがとうございました。
石田記

-沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

芦屋ロックガーデン地獄谷〜ジャガのゆとり山行〜

8月30日、家族と二人で芦屋ロックガーデンをトレッキング。なんと阪急芦屋川から阪急岡本まで所要時間3時間というお気楽山行でした

2014.07.27 口の深谷~武奈ヶ岳

日程:2014.07.27(日) 山域:比良 天気:曇りのち豪雨のち晴れ メンバー:外園、笹瀬、六車、谷川、平岩、京都府立大学の西上、丸岡 やってまいりました! (僕にとって)久しぶりの沢です!! 今 …

201709南アルプス黒桂河内川遡行

9月3~4日に南アルプス南部、早川の右岸側にある黒桂河内川というところに青木、川口の3回生2人で行ってきました。上流部は二ノ右俣を遡行。赤石沢に向けた練習山行。 ちなみに「くろかつら…」と読んでしまい …

201608東北八幡平葛根田川遡行

山行日 2016年8月18日から8月21日 参加者 CL六車Ⅲ、SL谷川Ⅲ、秋本Ⅱ、青木Ⅱ、装備 宮本Ⅰ、食糧 小林Ⅰ、気象 井ノ上Ⅰ 計7名 山域・山名 東北八幡平 目的 スケールの大きな沢で沢登り …

大白沢シロウ沢ワカゴイ沢~恋ノ岐川下降

シルバーウィーク中に、奥只見に沢登に行ってたのだ。 メンバー:国石OB 田中Ⅱ 三国山脈の平ヶ岳に直接突き上げる大白沢シロウ沢ワカゴイ沢を登り、 反対側の恋ノ岐川を下降する計画で、初北国の沢に行ってき …