沢登り

赤坂ツメカリ谷

投稿日:2014年8月24日 更新日:

日程:2014.08.24
山域:鈴鹿
天候:曇りのち雨
メンバー:根岸(OB)、石田(Ⅱ)、平岩(Ⅰ)、酒井(Ⅰ)
CLの笹瀬君が熱を出してしまったので、根岸さんに来てもらって赤坂谷を遡行し、ツメカリ谷を下降してきました。赤坂谷は水がとても綺麗で、美しいナメに癒やされました。特に難しいところはないですが、ロープを2箇所出しました。赤坂谷からは少しヤブを漕いでツメカリ谷に入り、沢下降をしました。ウェットスーツを着た1回生は積極的に水の中に入って泳いでいて、気持ちよさそうでした。滝では何度か飛び込みました。とても楽しかったけど、飛び込むまでがなかなか怖かった。神崎川からは取水口のところまで泳いで、そこから作業道に入って下山しました。翌日の月曜は御在所に行く予定でしたが、雨のため中止としました。
以下、きれいな写真を貼ります。
s_IMG_1173.jpg
入渓地点で早速泳ぐ
s_IMG_1179.jpg
この直後、ロープを出した。ボルトが2つしっかり打たれていた。
s_IMG_1182.jpg
あえて水線をいく
s_IMG_1186.jpg
極上のナメ
s_IMG_1187.jpg
あえて泳ぐ
s_IMG_1194.jpg
地図読み、ちゃんとしましょう
s_IMG_1209.jpg
神崎川も綺麗でした
<個人的な反省と感想>
腰がらみ・肩がらみなど基本のロープワークを知らない。支点を取らなかった。そもそもまだ沢3回目の初心者。読図をナメていた。普段GPSに頼りまくっていて、斜度や距離などの感覚が狂っている。しっかり地図を読みながら進むべき。実はハーケン打ったことない。回収はしたことある。ハーネスはもう10年近く経過しているので新しいものを買うべき。普通は3~4年程度で更新するでしょう。ビレイループはまだ大丈夫そうだが。登りで遊びすぎて時間がかかった。平岩くんの歩行はやっぱうまい。センスですかね。エイトの下降が泳ぎ中心で見ていて面白かった。みんなそれなりに慣れてきていて、スムーズに歩けたと思う。根岸さんがいなければかなり困難だっただろう。飛び込みやルーファイなど判断が難しい箇所が多かった。本当にありがとうございました。
石田記

-沢登り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180805~06 屋久島安房川

こんにちは。新入部員の梨元です。 8月の5日から6日にかけて六車、井ノ上、川畑、小林、井上、梨元の メンバーで屋久島の安房川へ行ってきました。 荒川登山口から入り登山道をしばらく歩いたところで入渓。 …

神童子谷〜泊まり沢山行〜

2014年6月28日、神童子谷、犬取谷を遡行。6月29日クロモジ尾根を使って下山。 メンバーはコリオリさん(OB)、外園さん、笹瀬さん、早川、谷川である。 6月27日、コロコロ変わる天気予報にコリオリ …

201708沢合宿 ナルミズ沢周辺

こんにちは、一回生の小野尾です。だいぶ遅くなってしまいましたが、夏休みにいった沢合宿の報告をします。 日程は2017年8月12日〜14日の三日間でした。 メンバーは、CL川口ヤマザキ(III)、SL青 …

2017.06. 前鬼川(孔雀又右俣)遡行

  ヤマザキです。溜まっていたブログを書く第2段は大峰 前鬼川遡行です。 大峰の沢に行ったことがなくて企画した山行です。前鬼川の青く澄んだ水は大変美しかったです! メンバー:ヤマザキⅢ(L) …

no image

鈴鹿赤坂谷 沢登り2

赤坂谷の時に撮った動画をUPしてみました。 画像が荒いのはデジカメ撮影なのでご容赦の程を・・・。