未分類

活動再開にあたって

投稿日:2015年2月4日 更新日:

2014年9月5日に、北アルプス薬師岳岩井谷の沢登り山行において、遭難事故が起こり、部員の笹瀬君、早川君の尊い命が失われるという痛ましい結果となりました。事故で亡くなった二人の仲間と、ご家族、そして生前両君と交流を持たれていた全ての方に改めて哀悼の意を表します。また、事故発生から今日まで変わることなく山岳部を気にかけてくださっている皆様に感謝申し上げます。

事故直後から約三ヶ月の間は山岳部としての活動を休止し、事故状況の整理と反省を行ってきました。まだ反省をまとめるには至っておりませんが、今後このような事故を起こさないためには自分たちの基礎技術の再確認が何より大事であると考え、講習会への参加などを通して、少しずつ活動を再開しています。

今後も、反省のまとめを続けながら、技術の確認に尽力していきます。

 

2015年2月4日

京都大学山岳部

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金毘羅山 練習報告

5/17,18に金毘羅山に行ってきました。   Iはフォロワーの練習、IIはリードの練習。 今年の1回生は非常に優秀です。   北壁上部   ゼロ リード

金比羅練習

7/2 金比羅山 だいぶ時間が空きました。 新人が3人入りました。 次は不動ですね。

堂満ルンゼ

2月21日 メンバー 田中(Ⅱ) 藤竿(Ⅱ) 荻原(Ⅰ) 根岸(OB) 堂満ルンゼに雪練に行く。 雪が少なく、ルンゼの中はかなり滝が出ていた。 雪練は、滑落者専用のバックアップをつけて行いました。 橇 …

GW 黒部スキー 5日目

5月4日 快晴 今日は双六谷を滑って、谷を詰めて大ノマ乗越へと上がり、秩父小沢を滑って新穂高温泉へと下りる。双六谷は朝早く出発しすぎたせいで、氷化していて少し怖い。最後の滑りは、この山行を締めくくるの …

no image

クラックの聖地「名張」

6月14日(日)に関西クラックのメッカ「名張」に行ってきた。 めんばー:根岸OB、正木、穂積3、田中2 名張にクラックの修行に行った。 根岸OB、穂積は2回目の名張、正木さん、田中は初の名張。 基本的 …