猫岳スキー山行

未分類

記:亀爺

乗鞍で1泊2日の山スキーをした翌日、さらに猫岳で山スキーをした。

メンバー:CLヒモⅢ、SL小林Ⅵ、井上Ⅴ、スナメリⅠ、亀爺Ⅰ

日程・行動概要:2022年1月10日 駐車場(平湯峠の約2㎞西)~大崩山~猫岳 往復

駐車場に車を止め、ジグを切って尾根を登っていく。夫婦松に立つと白山や槍・穂高が見えた。快晴だ。黒木の森の中、着々と高度を稼いでいった。大崩山は360度の展望だ。そのまま猫岳山頂へ。快晴、微風、好展望。本当に来てよかったと思った。シールをしまい、いざ滑降。山頂直下はシュカブラの波の上をバウンドしながら滑り降りていった。大崩山を西側からトラバースしてまく。スナメリはこのトラバースがきつかったようだ。尾根に復帰してからはやや密な樹林帯をツリーラン。途中、スカイライン沿いに下りすぎてシールで登り返した。夫婦松にたどり着いた時には陽が赤くなっていた。夫婦松からは開放的な尾根上を気持ちよく滑った。最後の斜面が夕陽に染められる中を滑って下山した。標高差約1200mのOne day ascent &descent。ナイスファイトな良い山行であった。

快晴の夫婦松にて。最高の気分。

 

登頂シーン。

 

猫岳山頂にて。バックには常念と槍・穂高。

 

猫岳山頂直下、シュカブラの雪面を滑る。

 

尾根上の樹林帯を滑る。

 

 

 

コメント