未分類

北ノ俣岳山スキー 敗退

投稿日:2009年12月10日 更新日:

12月5,6日に北アの北ノ俣岳に今シーズン初の山スキーに行ってきた。
ルート:飛越トンネル~神岡新道~北ノ股避難小屋⊃北ノ俣岳の途中2450m付近
往路下山
めんばー:穂積Ⅲ田中Ⅱ
本当は薬師まで行こうという計画だったが、計画書を出すまえに週末の天気が
あまり良くなかったのがわかったので、北ノ俣岳アタックに計画を縮小した。
12月5日 曇りのち雪 
朝3時ごろに飛越トンネル手前に到着する。
いちおうトンネル手前500mほどには雪がついており、スタッドレスにしてよかった。
睡眠2時間で朝7時に飛越トンネルを出発する。準備に手間取る。
1840m付近からスキーをはく。
スキーでのラッセルはほとんどないが、ズッポだとももくらいまで沈む。
雪はかなりの湿雪で重い。
12時ごろに北ノ俣岳避難小屋に到着。
荷物をデポし、北ノ俣にアタックをかける。
2450mほどで風が強くガスが濃くなったので、引き返す。
下りの斜面はササヤブの先はでてるは、雪は重いわでかなりターンは難しい。
北ノ俣の下りはガスっていて、地図読みに結構苦労した。
まぁなんとか、避難小屋に15時ごろ帰ってくる。
そのあとは軟弱にも避難小屋で快適に過ごす。
12月6日 曇り
この日天気がよかったら、またアタックをかけようと思っていたが、
上部はまたガスっていたので、あきらめそそくさと下山。
笹藪や、木々と戯れながらスキーで滑降する。
私がルームから借りたスキーは不調で、なぜがシールがなくても坂を登れるではないか。
つまりはスムーズに滑れないのだ。。
木から木へと伝いながら滑って往路下山。
総括:
今シーズン初すべりだった。
すべりよりも、かなり歩きメインのスキー山行だった。
また春にリベンジしたいね~薬師まで。
今度はちゃんと滑りたいよ。
てか雪少ないよ。
bY 桃天

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

比良ワカンラッセル

1月11日に武奈ヶ岳目指してラッセルしてきた。 メンバーは 根岸OB、田中(Ⅰ) 西南稜を使うつもりだったが、人が多かったため細川尾根を使うことにする… しかし、小生が間違えて坊村で降りてしまったため …

黒部横断

4月30日より5月4日まで、黒部横断をしてきました。 ルートは赤沢岳を越えて八峰1峰?稜を登るものです。 メンバー 根岸(OB) 岡部(?) 正木(信大OB) 4/30 扇沢~新越尾根~鳴沢岳 5/1 …

穂高

海の日の連休を利用して穂高に行ってきました。前穂北尾根は行けましたが、北穂東稜は天気が悪く行けませんでした。 澤田

新歓山行

5月の9、10日に新歓山行で比良山に行ってきました。 1日目、坊村から白滝谷を登り、上流部で幕営。 2日目、比良岳から鳥谷山、金糞峠、武奈ガ岳と進んで、西南稜から下山しました。 二日間ずっと晴れて、気 …

白馬から日本海

メンバー 根岸(OB) サンタ(府大OG) 寺本(Ⅱ) 穂積(Ⅱ) 岡部(Ⅰ) 田中(Ⅰ) 藤竿(Ⅰ) 下山しました。 朝日岳に向かって 雪洞テント 雪倉岳 犬ヶ岳 山って大きいね。 私は海をだきしめ …