未分類

穂高 滝谷クライミング

投稿日:2009年8月22日 更新日:

合宿後に穂高にクライミングに行った。
メンバー:国石OB、田中(Ⅱ)
13日 夏合宿の剣を下山してすぐに、ポンコツな愛車で立山駅から平湯温泉に向かう。
    平湯温泉で国石OBをピックアップした後、新穂高温泉へ。
14日 新穂から白出沢を経由して新穂高山荘、そして北穂の幕営点まで移動。
    高度差は2000mを越える。合宿後でへとへとな上に、ガチャや生活道具をしょって
    の登りはかなりしんどい。
15日 とりあえず、滝谷クラック尾根を登る。アプローチのB沢はがれてていやらしい。
    クラック尾根の登攀は岩がもろくあまり面白くない。
    あまりお勧めできない。
    昼に登攀終了し北穂ピークに着くが、二人とも不完全燃焼だったので、
    翌日登る予定だった滝谷ドーム中央稜を登る。
    これは岩は硬く、爽快で充実したクライミングができた。
    ドーム中央稜はお勧めである。
16日 入山と同経路で下山する。北穂~涸沢岳間の魅力的なクラックでボルダリングを
    したり、遊びながら下山。その日のうちに京都へ・・・
  
剣から下山直後に移動して、滝谷を登るのはかなり疲れたが、
アルパインクライミングのいい経験となった。
写真は後ほどアップする予定。
あと、詳しい報告もすぐにアップするつもりなのだ。
P.S.17~21日まで小川山にいたが、その報告はまた後日・・・
8月は本当に山づくしだな~
久々にPCの前に座ったよ。
記:桃店

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新歓オリエンテーション

来る4月14日(月)に新歓オリエンテーションを行います。 山岳部の活動紹介として、昨年度の山行報告などを行います。 また、当日は山岳部の部長であり、東南アジア研究所教授である松林先生の話を聞くことが出 …

no image

GW 黒部スキー 総括

連日の晴れで計画も順調にこなし、気持ちよく終わった。 ルートに関しては、既成ルートをただこなしているだけの味気ない感じがやはり少しあった。もっと準備していきたい。 準備段階で、白山や槍に行っていたのは …

GW 黒部スキー 1日目

4月30日 晴れ 今日は、室堂から一乗越に上がり、御山谷を1800mまで滑り、獅子岳東尾根を乗越て刈安峠へと上がり、そのまま尾根を詰めて五色ヶ原まで。 登り1200m、下り1250m。 天気はおおむね …

ニレカ隊

ニレカ隊のネギです。 無事、ニレカ峰に登頂してまいりました。現在ナムチェバザールにおります。 以下、簡単な記録です。あとで写真や感想が改めてアップされる予定です。 10/1 BC(5200m)入り 1 …

スキー合宿

スキー合宿 2011.12.28-2012.1.2